広告効果は抜群!ラッピングカー

  • 広告効果は抜群!ラッピングカー

    • ラッピングカーとは、あらかじめ広告を印刷したフィルムを車両に貼り付けるラッピング広告を施された車や電車の車両のことで、野外にある看板と同様に都道府県や政令指定都市、中核市の屋外広告物条例の規制の対象になるものが大半を占めます。

      バスや鉄道車両に施されていることが多く、街中で見かけることもあります。

      バスを例にとってみると、日本のバスの路線ラッピングカーが使われ始めたのは、1970年代で多くの地方バス会社が行なっていました。

      当時は塗装によるもので、施工の変更や、復元に多くの手間と時間がかかった為、短期間の広告には不向きだったし、デザインの制約ありました。



      1990年代中頃から、塗装に変わってフィルムを使用する方法が普及しました。



      あらかじめ粘着フィルムに広告を印刷し、そのフィルムを車体に貼り付けるという方法で、部分的に加工することもできる為、ドアなどの可動部にも使用でき大変便利です。


      側面や後方の窓の部分にはメッシュ状のフィルムを利用することで、車内からの視界を損なわずに装飾に使うことができました。

      条例によってこのようなラッピングカーが使えない都市もあり、京都市内では京都の景観にそぐわないとして、契約解除になったり、鎌倉市でも、電車にラッピングを施していたが、条例の変更に伴いラッピングを解除した例もあります。



      ラッピングカーには条例などの制約もいろいろありますが、大々的に広告をしたり、人目につくようなアピール方法としては効果的な方法です。

  • ラッピングカーの特徴紹介

    • ラッピングカーとは、予め広告等が印刷されたフィルムを車体に貼り付けた車両のことです。バス、トラックなど大型車両の他、タクシーやハイヤーなどのラッピングカーもあります。...

  • ラッピングカーの身に付けたい知識

    • 自動車のカラーリングは、基本的に「純正色」としてラインナップされている中から購入時に選択し、以降は手放すまでの間ずっと同じ色のままで過ごすことになります。最近では、購入時にオプションとして任意のカラーリングバリエーションを選択することができる車も増えてきていて、非常に個性的なカラーリングを選択することも可能です。...

  • ラッピングカーの基礎知識

    • 自動車を買い替える機会は何度かあることが多いですが、「カラーリング」「デザイン」に関しては、基本的に変更することなく車を手放すまで継続します。そのため、購入時に納得できる色やデザインを選択するために労力を掛け、使用中に感じる不満がなくなるように努めます。...

  • ラッピングカーの学びたい知識

    • 車両のラッピングは車の雰囲気や色を変えたい時など、塗装ではなく好みの色やデザインをプリントしたシートを貼り付けることで、装飾を行います。企業の宣伝やキャンペーンのPR用などの短期間での使用などにも便利で融通が利き、個人の使用においてもいろいろなデザインやカラーを楽しむことができます。...

top